一人ひとりに合ったカリキュラムを作成。

茅ヶ崎国語塾では、入会を希望される方を対象に無料体験授業を行っています。この授業で当塾の指導ポリシーや指導方法をご確認いただき、入会するかどうかをご判断ください。 受講生には、一人ひとりの学習の進度と目標に合わせたカリキュラムを作成(※)し、指導を行います。教材は、各問題集や志望校の過去問題集など、受講生が希望されるものを使用しますが、特に希望がない場合は当塾にて受講生の進度に応じた教材をご用意いたします。

※私立湘南白百合学園小学校、私立湘南白百合学園中学校、私立横浜雙葉小学 校、私立横浜雙葉中学校、私立湘南学園小学校、私立湘南学園中学校、私立清泉小学校、私立清泉女学院中等高等学校、私立山手学院、私立藤嶺学園藤沢など、湘南エリアの私立小・中学校の授業・カリキュラムに 対応可能。定期試験対策にも対応いたします。

完全個別授業からグループ授業まで、受講生の希望に応じた授業形態に対応。授業の内容も、入試対策から定期試験対策、苦手克服などまで、柔軟に対応いたします。

中学受験~大学受験まで対応。
小論文指導には特に定評があります。

中学受験、高校受験、大学受験は、大きな変革の時期に入りました。国語は記述が重視され、読解も難化しています。小論文では、「論述力」が求められています。
国語塾では、「論述力」の基本は「要約力」と考えています。

「要約力」とは、
 ●筆者の主張を冷静に読み取る力
 ●読み取った内容を指定字数に応じてまとめる力
 のことです。
 大学入試の小論文では、「要約力」があることは大前提で、さらに「論理構成力」が求められています。他者の意見を正確に要約したうえで、その意見に賛成か反対かを論理的に述べる力が必要なのです。
 「論述力」は、短期間では上達しません。添削を受け、書き直しをし続けることで、少しずつ上達していきますが、受験レベルに仕上がるまでには2年以上かかります。
 小論文対策は、高1の冬休みごろから始めるとよいでしょう。
 当塾で小論文の書き方を学び、AO入試や公募推薦で志望大学に合格した生徒が多数います。

できるようになるまで、何度も提出。何度も添削。
このやりとりが、お子さんの底力を鍛えます。

 海外、遠方にお住まいの方は、FAXメール添削がご利用いただけます。 読解は、全問正答するまで何度もやり直し、添削をします。
小論文は、受験レベルに達する文章になるまで、一つの課題を添削し続けます。 「何度も、書き直す、やり直す」というシステムが国語塾の大きな特徴です。
 FAX添削、メール添削はそれぞれメリットがあります。

FAX添削のメリット

 →お子さんがお一人で送受信できるため、達成感や自立心を養うことができます。

メール添削のメリット

 →添削した答案は、スキャンしてメール添付します。受信した添削答案をご家庭でカラー印刷すれば、添削の赤字が表れ、とても見やすい添削答案になります。
 (FAX添削の場合、添削文字が黒色になります)
 答案を送信するときはお子さんがFAXで送り、添削答案はメール添付で保護者に送ることも可能です。現在、この形を希望する受講者が増えています。
 また、海外赴任されていて、数年で日本にお戻りになる場合、お子さんの国語力を落とさないためにメール添削を受講される方々が多くいらっしゃいます。

→ 料金はこちら

FAX添削受講者の合格体験記

→R.Wさんの合格体験記はこちら

→R.Tさんの合格体験記はこちら

→U.Nさんの合格体験記はこちら

SAPIXや四谷大塚など、大手塾の国語の宿題の取り組みにお困りではありませんか。国語の記述の丸付けや得点の出し方は国語の学習の基本ですが、ご家庭でこなすには、各教材の解説がわかりにくいようです。 当塾では、お子さんが取り組んだ教材の添削を行っています。お子さんがひとりで国語の学習に取り組めるような適切なヒント、アドバイス、励ましを教材に書き込み、国語の学習を支えます。 詳しくは、お問い合わせください。